AROUND EAST SIDE TOKYO

きっとあなたの欲しいものが見つかる場所。
ここにくればなんだって揃う、すてきな創作との
出会いがきっとある。(仮)
東京の「SHITAMACHI」をご紹介します。


Vol.6

江戸蕎麦手打處 あさだ

Exif_JPEG_PICTURE
east side tokyoから歩いてすぐ近く(約5分程)。創業150年を誇る老舗のおそば屋さんです。趣のある素敵な店構えで、入り口を入るとおだしのいいにおいが漂います。新蕎麦の時期に一年分の玄蕎麦を仕入れ、真空保存で鮮度を維持した蕎麦の実を毎朝石臼で挽き、挽き立ての粉を使用しているそうです。

寒い日のランチには、あたたかいおそばが食べたくなります。私が冬場によくチョイスするのはカレー南蛮蕎麦。ご覧のとおり、長ネギと鶏肉がたっぷりと入ってます。お出汁がしっかりと効いたとろみのある汁に、こだわりのおそば。カレーのスパイスの効果も相まってか、食べ終わると体の芯からあたたまります。(少し汗ばむくらいです)

もうひとりのスタッフがいただいたのは小海老かき揚げ天そばです。香ばしい小エビのかき揚げと、おそばの組み合わせはやはり鉄板ですね。

食後にあたたかいそば湯をいただくと、なんともいえぬ幸福感に包まれます。

こちらのお店、夜はこだわりの日本酒と一緒にさまざまなお料理が楽しめます。飲んだあとの締めのお蕎麦も、さぞ美味しい事でしょう。是非夜にも訪れてみたい素敵なおそば屋さんです。
江戸蕎麦手打處 あさだ
http://www.asada-soba.co.jp/
営業時間
[月~金] 11:30~15:00 17:30~22:00 [土] 11:30~15:00 17:30~21:00

東京都台東区浅草橋2-29-11
tel:03-3851-5412
最寄り駅:JR総武線・地下鉄都営浅草線・浅草橋
徒歩約5分
Vol.5

シエロイリオ【カフェレストラン】

Exif_JPEG_PICTURE
蔵前エリアの隅田川沿いに立つ大型カフェレストラン。
モーニングからディナーまでオールデイユースの便利さと、お料理のおいしさでついつい通ってしまうお店です。

築70年のビルをリノベーションしたオシャレな店内は、天井も高く、大きな窓からは隅田川とスカイツリーが一望でき、とっても贅沢で開放的な空間。しかもランチはリーズナブルでボリューム満点なのです!なつかしいほくほくのコロッケプレートや本格的なビストロメニューなど、こだわりの食材を使ったメイン料理と一緒に食べるホカホカのパンや玄米ごはんは、なんとお代わり自由。ランチタイムは近くのオフィスの方たちでいつも混雑しています。素敵なロケーションでリフレッシュしながら、美味しいランチを食べられれば、午後からのお仕事も、しっかりスタートできそうですね。
↑こちらは「日替わりランチ」

ディナータイムは店内の雰囲気もがらっと変わりオシャレなビストロ風に。昼間とはまた違う顔のスカイツリーを眺めながらタパスやパスタと一緒にワインを楽しめちゃいます。
ちなみにデザートも充実、、!お休みの日にも、ゆっくり訪れたい、まさにオールデイユースなお店です。
Cielo y Rio(シエロイリオ)
http://www.cieloyrio.com/
営業時間
月~金11:30~23:00 土・日・祝9:00~23:00

台東区蔵前2-15-5
tel:03-5820-8121
最寄り駅:都営大江戸線・都営浅草線 蔵前駅
イーストサイドトウキョーから徒歩8分
Vol.4

ともすけ【イタリアン】

tomosuke2
イーストサイドトウキョーからはちょっと歩くのですが、残業なく仕事が終わった日に、一番はじめに思い浮かぶお店です。
浅草橋のお隣、馬喰 町・小伝馬町エリアは最近ギャラリーや若いアーティストの人たちが集まり始めているちょっと話題のエリアです。もちろん昔ながらの繊維問屋さんは健在で、 新しいものと古いものが混ざり合った、ちょっと不思議なエリアとなっています。そんな街の細い路地に夕方になるとひっそりと灯り小さな食堂が開店します。

基本的にはイタリア料理ですが、その日に入った新鮮な素材を活かしたお野菜たっぷりのメニューが日替わり、週替わりで用意されています。

ワインを片手にゆっ くりといただける前菜からペコペコのお腹を満たしてくれるお肉やパスタ、リゾットまで、どのメニューからも作り手の素材に対する愛情を感じることができま す。広―い厨房の中で小さな‘ともすけ’さんが、静かに休むことなく料理を作り続けているその姿を見ているだけでなんだか幸せな気分になるんです。

その日の前菜をおま かせで盛り合わせていただき、自家製のフォカッチャ・パン(天然酵母)と共に美味しくてリーズナブルなワインをいただく瞬間は、まさに至福の時。。。先日 (10月1週目)は塩味の聞いたローストポーク ローズマリー風味と4種のチーズとズッキーニのオーブン焼き(メニューの名前正確じゃないです。。)を美 味しくいただきました。

そして毎月1第一火曜日は窓際で青木準人さんhttp://grainfield.net/がギター心地よい音色を奏でくれます。その音色は‘ともすけ’さんの作る優しい空間にふわっと寄り添って、美味しい料理で満たされていくお腹と共に心も音楽で満たされていきます。

とにかくそこには‘ともすけ’さんの作りだす優しくて温かい空間があります。
ともすけ
http://tomosuke.jp/
営業時間
火~金18:00~23:00 ・土 18:00~22:00 月・日・祝休

中央区日本橋小伝馬町20-4 東洋ハットビル1F
tel:03-3666-1717
最寄り駅:小伝馬町・馬喰横山
イーストサイドトウキョーから徒歩15分
Vol.3

結わえる【和食】

yuwaeru
お店からとっても近いところにこんなお店があってとっても幸せです。店内でいただくランチは‘ハレ膳’と‘ハコ膳’の2種類があって、‘ハコ膳’は大きなお椀に盛られたた具沢山の汁ものと小さなお惣菜とオリジナル玄米ごはん。お椀のなかの野菜たちが温かいお味噌と一緒にジワーッと体に沁み渡ります。あっ、味噌ベースじゃない時もあります、豆乳チャウダーとか。。。そして‘ハレ膳’はこのお椀がちょっと小さくなってこれに焼き魚がつきます。

正直、体に優しいものってお腹がいっぱいにならないっていう先入観があるじゃないで すか?えっ、そんなことないですか?でもとにかく、この結わえるさんのランチはお腹が本当にいっぱいになるんです。ご飯の量は大盛にも出来るのですが、普 通盛りでもビックリするくらい大満足。でも消化が良いので午後もばっちり働けます。

ちなみにお昼のデザートわらび餅はお腹に余裕があったら是非食べていただきたい一品!夜は夜でまたこれが良いんです。お酒呑が唸るおつまみの数々と共に、もちろんお酒はどれも選びぬかれたものばかり。最近は生姜焼酎にはまってます。

そしてなによりも嬉しいのは浅草橋では希少なカフェとしての存在なんです。この辺りってゆっくりお茶が出来るカフェが本当にないんですよ。。。(誰かつくって~)
そんな中、結わえるさんでは14時から手造り日替わりスィーツや玄米のおはぎ等を楽しむことができるんです。無農薬珈琲も美味しいですよ。

いつも結わえるさんでご飯を食べた後は何となく体の中がきれいになった気がしちゃうんです。
結わえる
営業時間
11時~22時30分(22時ラストオーダー) 土・日・祝休

台東区蔵前4-5-4
tel:03-5829-9929
最寄り駅:蔵前
イーストサイドトウキョウから徒歩3分
Vol.2

シタマチに集まったイロイロ

asakuisabashi3
最近では東京の東側が少しづつ雑誌などで取り上げられれようになって、浅草橋にも今までにあまり見かけなかった新しい人の流れができ始めているように思えます。

知る人ぞ知る美味しいお店やこだわりの雑貨を扱う店など、本当にたくさんの素敵なお店が浅草橋にはあるんです。オープンから1年、近所のみなさんともすっかり仲良しになりました。

このページではeast side tokyoのスタッフが普段良く利用するお店で少しづつご紹介します。どのお店の皆さんも下町人情溢れる素敵な方々ばかりです。老舗のお蕎麦屋さん、
屋さんからフランスのアルザス料理レストラン、怪しいアジアの布を扱うお店などなどて新しいシタマチの魅力をお届けします。
Vol.1

浅草橋

ph_asakusabashi
浅草橋
きっとあなたの欲しいものが見つかる場所。
ビーズ・アクセサリーパーツ・お人形に花火
美味しいお料理に温かい人たちとの出会い。
ここにくればなんだって揃う、すてきな創作との出会いがきっとある。

そんな素敵な街、浅草橋をご紹介します。